LINEでカート落ちや再入荷リクエスト配信を実現!通販サイトにタグを入れるだけの簡単実装!

お問い合わせ

圧倒的安価で高機能!
WazzUp!が選ばれる
6つのポイント

LINE の ONE to ONE 配信というと高額なイメージもありますが、
WazzUp!なら 1万円〜 ( LINEの利用料除く ) という手軽な価格が魅力!しかも通数課金もなし!
そんな圧倒的安価で高機能な「WazzUp!が選ばれる6つのポイント」をご紹介!

ココがすごい.1

商品登録は不要!配信設定も不要!一切手間はかかりません!

商品登録は不要!配信設定も不要!一切手間はかかりません!

LINEを配信するには文章を考えたり、画像を作成したりといった手間がかかるので、新作が出るたびに配信するのは大変。でもWazzUp!を導入すれば、新着商品もコーディネートも最新ランキングも自動で配信します。

しかも商品の登録も含めて一切手間はかかりません!

つまりブランドサイトや通販サイトに新着情報が更新されたら、あらかじめ決めたタイミングで商品が自動で登録され、配信まで完了しちゃうという超スグレもの!

使用可能プラン
すべてのシナリオ
ココがすごい.2

トークルームにユーザーが入力した内容が分かる!

トークルームにユーザーが入力した内容が分かる

これまでの LINEでは、トークルームに何か入力されてもそのキーワードか分からず、多くの場合において「個別に返信できません」というような自動応答メッセージを返信していました ( =ONE to ONE トークは除く)。

しかし入力されたキーワードが分かれば、LINEの管理画面にある「キーワード応答メッセージ」で適切な返答内容を返信することが可能になります。

そこで WazzUp!の「入力キーワード数」の出番。

すべてのプランで利用可能なこの機能を使えば、写真のようにトークルームに入力されたキーワードと回数を知ることができます。もちろんエラーキーワードに絞ることも可能なので、エラーキーワードを把握して適切なページにお客様を誘導することが可能になります!

使用可能プラン
すべてのシナリオ
ココがすごい.3

HMTLメールのように画像形式で LINE 配信できる!

HMTLメールのように画像形式で LINE 配信できる

WazzUp!では「カルーセルタイプ」とHTMLメールのような「画像タイプ」の二種類の形式で配信することが可能です。

オススメは「画像タイプ」。一度に見れる商品量が増えるので、カルーセルタイプに比べ2倍〜3倍もの効果が期待できます。もちろん「画像を大きく見せたい」という場合や「コーディネートの着用商品も見せたい」という場合には、カルーセルタイプがオススメ。

「カルーセルタイプ」か「画像タイプ」の切り替えは管理画面で簡単に可能ですので、最適な形式で配信可能です。

使用可能プラン
新着情報 自動配信/セグメント配信 ( 手動 )
ココがすごい.4

ランディングページをそのままLINE上で再現なんていう離れ業も!

ランディングページをそのままLINE上で再現なんていう離れ業も

先ほどの「画像タイプ」で配信する場合、バナーやボタンといったパーツを組み合わせて配信することが可能です。

通常、LINEで配信できる画像のサイズには規定があり、配信できるメッセージの内容は画一的になりがちでした。しかし WazzUp!では、縦長のバナーを1枚・その下に横長のバナーを1枚・その下に商品を6つ・その下にボタンを1つなど「バナー・商品・ボタン」のパーツを自由に組み合わせることで、自由自在に LINE のメッセージをデザインできるようになりました。

1枚につき3箇所までリンクを設定することが可能なバナーとボタンは3枚まで、商品は27個まで追加可能ですので、サイト内にあるランディングページをそのまま LINE で配信するという離れ業も可能になります!

使用可能プラン
新着情報 自動配信/セグメント配信 ( 手動 )
ココがすごい.5

特定のブランドや店舗の情報を希望するユーザーに限定して配信可能!

特定のブランドや店舗の情報を希望するユーザーに限定して配信可能

これまで LINEでは特定のブランドやショップの情報を希望するユーザーに対しては、LINEのアカウントを分けて登録してもらうしか方法がありませんでした。

しかしWazzUp!を導入いただくことで、LINE 内で「お気に入りブランド」や「ショップ」の登録が可能になるので、普段は全員を対象に配信しつつも、必要に応じて特定のブランドやショップの情報を希望する人に絞ってメッセージを配信することが可能です。

テキストはもちろん、画像や商品、さらには先ほど紹介した「画像タイプ」での配信も可能ですので、ランディングページを配信することも可能です!

使用可能プラン
新着情報 自動配信/セグメント配信 ( 手動 )
ココがすごい.6

通販サイトにタグを入れるだけでカート落ちや再入荷をLINEで配信!!

通販サイトにタグを入れるだけでカート落ちや再入荷をLINEで配信

指定のタグをカートなどに設置するだけで簡単に「カート落ち」や「会員登録時の離脱」に対して、LINEでリマインダーが可能になります。

「カート落ち」や「会員落ち」の送信対象となるユーザーはLINEからサイトへ訪問した人に限定されますが、タグの設置だけで簡単に導入いただけますので、サイトの改修費用も最低限で高い効果が得られます!

再入荷お知らせも商品ページに簡単なタグを設置いただくことで、簡単に配信が可能になります

使用可能プラン
会員登録落ち リマインド/カート落ち リマインド/再入荷お知らせ配信

最新情報を受け取る導入事例やアップデート情報など最新情報をお届けします